CIRQ Inc. 設立

ゴラン高原を訪れたとき、
おだやかな春の丘に広がる破壊し尽くされた街をみていて、不覚にも泣いてしまった。
帰り際、係官は私に「ありがとう」と言った。その日、彼はその一言しか発していない。

画用紙に絵具の色彩を塗り重ねていくと、なにもなかった白い紙面に世界が生まれる。
文字を書き連ねていくと、なにもなかった白い紙面に物語が生まれる。

筆ひとつで世界を生み出してしまう人間の才能に驚く。
人には、新しい世界を生み出す才能がある。

誰かが表現の場を得られずに苦しむ現実があるのなら、それを変えたい。
表現の場が得られないことを言い訳に、自身の表現から逃げてしまう現実があるのなら、それもまた変えたい。
誰にばかと言われたって、ばかばかしいことに真剣に取り組んで、
欲しいものを手に入れるために、人はいくらだって努力していいはずだ。
挑戦は絶対に無駄にならない。

表現は、自分以外の誰かに触れてこそ生きる。
そして、挑戦する人の放つ創造性は人をわくわくさせる。
そこで生まれる創造的な空気は、それを感じる者を想像と行動に駆り立てる。何かしたいと思う。

もしも破壊の力が創造力より強かったなら、美しい街や芸術が存在し続けることはなかった。
人の創造力は、破壊しようとする力よりも遥かに強い。

何かしたいと思う人たちへ、自由で創造的な空気を届けたい。
みんなが毎日を楽しみながら、発見し、想像し、行動することで自身の可能性を追求していくための、きっかけの一つになりたい。
だから、わくわくする事業をやります。