藤村 駿斗

Fujimura Hayato

1992年 東京都生まれ
2014年 武蔵野美術大学建築学科卒業
2016年 東京藝術大学大学院美術研究科修了
2019年 デザイン会社勤務を経て、独立 作家活動開始

既存の空間・建築・道具などに手を加えて鑑賞者に違和感を感じさせる空間インスタレーションや造形作品を発表。その他、イベントディスプレイや舞台、映画などの大・小道具設計、制作、設営も行う。

Statement

子供の頃、身の回りに不思議なことがたくさんあった。
「あれは何だろう」とドキドキする瞬間があった。

それは日常の中に潜んでいて、
出会ってしまったら、それしか考えられなくなってしまう。
気づいてしまったら、もう頭から離れない。

そうした感覚が時々蘇って、今も私を楽しませる。

動画再生

このテキストを変更するには編集ボタンをクリックしてください。Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit. Ut elit tellus, luctus nec ullamcorper mattis, pulvinar dapibus leo.