宮の湯 記録調査

東京大学 学生有志 × CIRQ Inc.

廃業から10年余りの時を経て、根津の銭湯「宮の湯」がアートを軸とする複合施設に生まれ変わります。改修に際し、工事前の宮の湯の姿を記録すべく、全天球カメラによる撮影と実測調査を行ないました。その調査記録データをここに公開します。

注:youtubeリンクで全天球カメラで撮影した映像を掲載

撮影:三文字昌也、Miao Siran

撮影:内海皓平、三文字昌也

実測平面図作成:内海皓平

実測調査:内海皓平、三文字昌也、Miao Siran、今田翔子、日野裕輝

History of MiYANOYU

昭和26年

宮の湯 誕生

まだ戦後の荒廃の跡が残る根津の地に宮の湯が誕生する。建設時に木場から牛車で曳いてきた真っすぐな柱は、今も変わらず浴場の中心に立っている。

平成19年

宮の湯 廃業

1日に1000人が訪れた時代もあった。宮の湯を愛してきた方々の思いを代弁することなどとてもできないから、ここで多くは語らない。銭湯宮の湯は、お風呂屋としての60年近い歴史に幕を下ろす。

平成29年4-5月

アートイベント 開催

廃業から10年。シャッターが閉じられたままだった宮の湯に芸術家たちが集い、「浴場とヒタキバを巡る小さな冒険 HiTAKiBA_Vol.1」を開催。宮の湯に再び人が戻ってきた。
https://cirq-cirq-cirq.com/event-201705/

平成29年12月

第2回イベント 開催

第2弾のイベント『脱衣場で芸術家と文通する日 HiTAKiBA_Vol.2』を開催。
https://cirq-cirq-cirq.com/event201712/

令和元年5-6月

記録保存調査 実施

改修前の建物の姿を記録すべく、東京大学の学生有志により全天球カメラによる撮影と実測調査を実施。

令和元年7月

内部見学会 開催

改修前に内部見学会を開催。お越し下さった地元の方々から、宮の湯の思い出話を沢山伺うことができた。改めて、宮の湯の建物を残し、再生する意義を思う。

令和元年8月

改修工事を開始

© CIRQ Inc.

このテキストを変更するには編集ボタンをクリックしてください。Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit. Ut elit tellus, luctus nec ullamcorper mattis, pulvinar dapibus leo.